開発者インタビュー ~決起会編~

[自己紹介]

明治大学商学部4年 宇野晋太郎

来年からはゲーム会社セガで夢

【世界中の人に楽を与える商品を提供すること!】を達成すべく活動!

詳しくはコチラ→ http://unoquest.tumblr.com/post/64225005623

【大学生としての活動経歴】

1年 IT企業インターン

2年 輝く大人に会いまくるプロジェクト

個人でゲーム開発

会社起業

3年会社倒産

瞑想(人生計画作成)

ビジネススクール運営

4年ゲーム会社 セガ内定

Android、iosアプリ開発

現在はカードゲームをゲーム創造project Georgeにて開発中!!

[世知辛い世の中を見て感じたこと]

ゲーム作りという夢のある活動をしている自分がこんな夢のないことを言ってしまうのもなんですが、社会は想像している以上に学生にとって厳しい環境です。現在の社会で自分の価値観、正義を主張するにはお金による結果が必要です。お金を生まない能力は意味がない。夢で食っていけるほど世の中は甘くありません。だからこそ夢を見るだけでなく、夢に地に足をつけて経験と実績を積む必要があります。僕たちの団体は必要な実績と経験を積み、能力を向上させるために活動をしています。これはもちろん辛く厳しい考え方なので、あまり実感が湧かないかもしれません。ですが社会はそういう場所なんです。

[George立ち上げの動機]

経歴を見て頂ければ分かると思いますが、僕は学生がやりそうな活動を一通りしてきたと思っています。学生団体、インターン、就活、起業、プログラミング。それをやっていた事に対してみなさんは凄い!と思うかもしれませんが、これはただただぶれていた証拠。迷っていた証拠なんです。

僕は2年生の時からゲーム業界に行きたい!人を楽しませたいんだ!と思っていましたが、最短ルートのゲーム会社への弟子入りのため、電話、メール、飛び込みなど様々試してもゲームへの道は開かれませんでした。能力のない学生にとって遊びを作る活動をする経験はできないんだと痛感させられました。

その結果、私は自分で開発したり、ゲームとは違った業種で能力を付けたりとかなり時間をかけて遠回りをしました。ここまで遠回りしてでも遊びを作りたいと思える人は少ないでしょうし、諦める人もたくさん見ました。もっと多くの人が遊びを作ることに率先して取り組める場を作ろうと思い、この団体を立ち上げました。この団体で自分の夢のための経験、実績をみんなが得てくれたら幸せです。

[決起会で初顔合わせをした時の感想]

正直、何も思いませんでした笑

立ち上げたばかりのときは、決起会よりもその先をどううまく運営していくか、どうやってゲームを作ろうかと、先のことばかりを考えていたのでどうでもよかったんです笑

もちろん最初の会だったので、真剣にやりましたが、あんまり記憶にないですね笑

後々見ると重要そうですが、意外にも最初なんてこんな感じなんじゃないですか?

事業計画、商品のアイディアが出続けるロジック作りだけしっかりやっておけば絶対にポシャらないと思っていたので笑

[Bombの面白さは何か]

一言で言い表すのは凄く難しいですが、【下衆さ】じゃないですか?

僕は色々な活動のなかで、本当にいい人マインドになってしまったんだなと思いました。

活動開始早々110のゲームをやり、何が面白くて、何がつまらないのかを徹底的に研究しました。結果、人が面白いと感じるのは意外と「下衆な要素」だとわかったんです。

人に嫌なものを押し付ける。ダマす。ハメる。邪魔するなどなど…

いい人マインドだった自分はこんな欲が人間に備わっているとは思いたくありませんでしたが、

実際に遊ぶと結局そうで、意外と人間って下衆なんですよね笑

上辺だけでいいこといいことばかりを言い合うよりかは、人ダマしてくすくす笑っている奴にお前下衆だなーとか言ってるくらいが意外と仲良くなるきっかけとしてはよかったりして、下衆が良いように働くのがこのゲームの面白さじゃないですかね。

[今後の抱負、応援してくれる人に向けて一言]

これからGeorgeはどんどん大きくなっていくと思います。それにあたりどんどん面白いゲームが若者の手で作られていくのだと思います。この団体が残り続け、面白いゲームを通して、自分の夢への実績と経験をメンバーが得てくれたら嬉しいですし、プレイしてくれるみなさんに楽しんで頂けたら何より嬉しいです。

まずはゲーム創造project第一弾「Bomb」を体験して欲しいですね。学生だからといって、学生クオリティに満足した事もありませんし、期待を裏切らないゲームにしたつもりです。

下衆な要素が詰まったゲームですが、ルールは簡単で、大学生が十分発狂出来るゲームです笑

ぜひお試しください。

広告